ヘナとヘアカラー何が違うの?

白髪を染めるという方法はいくつかありますが

 

ポンテでは

 

・ヘアカラー

 

・ヘナ

 

・香草(ハーブ)カラー

 

・ヘアマニキュア

 

の4種類をそろえております。

 

 

と言っても何がどう違うかわからないですよね。

 

今回は各種カラーの違いについて

 

お話しさせていただきたいと思います。

 

 

【ヘアカラー】

 

一般的に白髪を染めるというとこのヘアカラーが多いです。

 

●メリット●

 

・白髪がしっかり染まる

 

・色もちがいい

 

・明るさ、色を選べる

 

・短時間で染まる

 

■デメリット■

 

・しみることがある

 

・髪が傷む

 

・アレルギー反応が起こることがある

 

 

アレルギーに関しては1,000人に一人くらいの割合で

 

発症すると言われています。

 

 

 

【ヘナ】

 

植物100%。ヘアカラーにアレルギーがある方や

 

健康志向の方はこちらで染めます。

 

●メリット●

 

・髪のダメージが全くない

 

・カラー剤によるアレルギーの心配がない

 

・頭皮に刺激がない

 

・髪にハリ・コシが出る

 

 

■デメリット■

 

・明るくできない

 

・ヘアカラーのように均一な染まりにはならない

 

・時間がかかる

 

・色味・明るさの微妙な調節ができない

 

・ヘアカラーに比べて少し割高

 

 

 

 

【香草(ハーブ)カラー】

 

特に明るくする必要がなく、しっかり白髪を染めたい方には

 

こちらを使います。ヘナやハーブの粉末の中に

 

ヘアカラーと同じ染料が5%程度入っています。

 

 

●メリット●

 

・短時間で染まる

 

・白髪がしっかり染まる

 

・髪のダメージがない

 

 

■デメリット■

 

・カラー剤によるアレルギーが出ることがある

 

・明るくできない

 

・カラー剤に比べ低刺激だが、人によっては刺激を感じる

 

 

 

【ヘアマニキュア】

 

白髪が生えてきたときにくっきり境目が付いてしまうのが

 

嫌な方に使います。

 

年配の方で白髪を紫や赤などきれいに染めている方は

 

このヘアマニキュアを使います。

 

 

●メリット●

 

・髪のダメージがない

 

・白髪が出てきた部分との境目がぼやける

 

・色味が豊富

 

・頭皮につけないので刺激がない

 

・短時間で染まる

 

■デメリット■

 

・明るくできない

 

・色落ちが早い

 

 

 

このように一口に白髪染めと言っても

 

お客様が何を重要視すえるかやライフスタイルによって

 

どれを使うかを

 

プロの知識をもってカウンセリングさせていただきます。

 

 

  白髪の染まり 色もち 明るさ ダメージ 刺激 アレルギー 色味の豊富さ 時間
ヘアカラー ◎  ◎ 
ヘナ
ハーブカラー
ヘアマニキュア

ヘナのこと

 

 

当店には【植物100%ヘナカラー】というメニューがあります。

 

 

 

ヘナは主に、

 

・ジアミン(カラー剤色素)アレルギーの方

 

・健康志向の方

 

にお勧めしております。

 

 

 

 

ただし、

 

ヘナは安心安全に白髪を染める事ができますが

 

通常のカラー剤とは全く別物ですので

 

できないこともあります。

 

 

・明るくする事

 

・完全に白髪が分からないように染める事

 

・短時間で染める事

 

は、少し難しいですね。

 

 

 

その辺は最初のカウンセリングで

 

説明させていただいております。

 

 

 

30分で染まるヘナってのは

 

ヘナに少量の科学染料が必ず含まれています。

 

 

 

当店のヘナは正真正銘100%天然のヘナ。

 

 

 

その分少しお時間がかかります。

 

 

ヘナは時間を置けば置くほど濃く染まります。

 

 

理想の放置タイムは4時間。

 

 

 

でも、美容院で4時間も待っていただくわけにはいかないですよね。

 

 

 

1時間で少しでも濃く染める。

 

試行錯誤の連続です。

 

 

 

最近、塗布量を倍増しました。

 

 

あとは、少しでも早く発色させるために

 

酸化反応をうまーく利用します。

 

 

 

結果、1時間でもかなりきれいに発色するようになりました。

 

 

 

ヘナ100%の色はこんな感じ

繰り返すことによってどんどん濃くなります。

 

 

 

オレンジ色が嫌な方は

 

上からインディゴという植物を混ぜた

 

これまた100%天然染料をかぶせます。

 

 

インディゴミックスの図

 

 

 

 

 

通常のカラー剤は人体に有害です。

 

 

しかし、きれいに白髪を隠そうと思ったら

 

それが一番きれいに染まります。

 

 

 

当店では、

 

・染まり

 

・明るさ

 

・色味

 

・刺激

 

・アレルギー

 

・健康志向

 

・ダメージ

 

・時間

 

・コスト

 

など、お客様が何を一番重視するかによって

 

数種類の中から一番最適な染め方をご提案いたします。