髪質を改善する方法

 

 

傷んでしまった髪はもう治らない…

 

 

これは何度も申し上げてきたかと思いますが

 

では髪質を改善する方法はないのでしょうか?

 

 

答えは2つです。

 

・切ってしまうこと

 

・毎日髪に水分をたっぷりと補給してあげること

 

これだけです。

 

 

 

『毎日美容院で買ったトリートメントしているんだけど

 

髪質がよくならない』

 

と、おっしゃる方がいらっしゃいます。

 

残念ながらなりません。

 

絡まった状態で無理に引っ張って切れ毛を作ってしまうよりかは

 

一時しのぎではありますが効果はあります。

 

 

髪の表面をがっちりコーティングすれば

 

1週間くらいは手触りは持続すると思います。

 

 

でもそこまでコーティング力の強いトリートメントは

 

はがれるときキューティクルも一緒に剥がしていきます。

 

 

髪自体が重くなるのでつむじが割れたり

 

自然なボリュームが出なくなります。

 

 

そして肝心の髪自体がよくなっているわけではありません

 

 

また次回美容院で表面をコーティングされる悪循環に陥ります…

 

 

 

それよりも髪を傷めないようにカラーやパーマをしながら

 

健康な髪を伸ばしていくことのほうが

 

最終的には意味があるのではないしょうか?

 

 

『傷んでいるところ全部切ってください』

 

と言われれば私は正直に言います。

 

「ボウズになりますよ?」

 

ショックを受けられる方もいらっしゃいます。

 

「完全に治すには3年かかります」

 

とも言います。

 

髪はトリートメントすればすぐに治ると思ってらっしゃる方は

 

次回ご来店いただけないこともあります。

 

 

 

『トリートメントをすれば髪が治る』

 

これは美容師がついたウソです。

 

 

 

傷んだところはいずれ切るしかありません。

 

 

でも伸ばしたかったり、結婚式のために頑張って

 

伸ばしている最中の人にばっさりいきましょう!!

 

とは言えません。

 

 

 

今の髪を最大限いい状態にもっていきながら

 

これ以上傷まないように注意しつつカラーなど

 

おしゃれを楽しんで

 

もう切ってもいいかな?と思った段階で

 

傷みのひどい部分を切り落とせば

 

まるで自分の髪ではないかのような

 

サラサラの髪になってるなんてことは

 

当店のお客様ではよくある話です。

 

 

 

カラーで傷んでしまっていれば

 

いくら切ってもそのときはよくても

 

すぐにまたばさばさになってしまいます。

 

 

当店ではそうならないための施術をさせて頂いておりますが

 

何よりも大切なのがホームケアなのです!!

 

 

 

当店でトリートメントをして髪の水分量が上がって

 

手触りがよくなっても放っておけばやはりまた

 

ゴワゴワになってしまいます。

 

 

それは毎日のドライヤーや紫外線で水分は

 

少しずつ抜けてしまうからなのですが

 

それを防ぐために毎日M3.4を使い

 

今の髪の一番ベストな状態を保って頂きたいのです。

 

 

髪のケアは美容室でやるものではないということです。

 

 

ご自分でできないメニュー(カラーやパーマ)時に

 

ご相談いただければ

 

髪の水分満タンでお帰りいただきますので

 

その状態を保つよう毎日家でケアしていただくのが

 

髪のためにはとてもいいことなのです!!

 

 

 

量は1回にたくさん使えば使っただけ効果が出ます。

 

シャンプーをお使いの方は泡パックして頂いてもいいと思います。

 

シャワーキャップをかぶると尚よいと思います。

 

スプレーしたあとにしっかり櫛を通したほうが浸透します。

 

 

浸透させる方法はたくさんあります!!

 

 

時間の許す限り頑張ってください!!

 

 

美髪を目指す女性をPonteは応援いたします!!