VoCE ヘアケア部門3位!!

 

 

VoCE1月号で

 

2013年 下半期 ヘアケア部門で

 

第3位に入りました!!

 

『M3.4』

 

 

 

1位ではないのが残念…

 

これは市場の大きさの差でしょうね。

 

 

M3.4は全国のわずか1%の美容室でしか

 

取り扱いを許されていないので

 

市販はされません。

 

 

そんな中で第3位!!

 

いいんじゃないでしょうか?

 

 

 

世の中には星の数ほどのヘアケア剤が

 

出回っていますが

 

少しすると消えていきますよね。

 

 

確かこのM3は2006年に発売をされて以来

 

消えることなく、しかも

 

どんどん評価が高くなっています。

 

 

 

使わないと“損”な商品なんです。

 

 

 

 

私がなぜここまでこれを勧めるのか?

 

 

 

ちょっと衝撃の発言をしますよ?

 

たぶん当店のお客様は私から何度も聞いていると思いますが…

 

 

 

 

『(一般的な)トリートメントはすればするほど髪を傷めます』

 

 

???

 

 

トリートメントは髪を治すものでは?

 

 

これが実は大間違い。

 

 

トリートメントは【髪が治ったように見せかける】ものなのです。

 

 

 

色々なメーカーさんはこういいます。

 

「髪と同じ成分が内部に浸透して…」

 

「アミノ酸同士が結合して…」

 

「140%補修してくれます」

 

 

 

…んなわけあるかーい!!!

 

 

もうねうんざりなんです。

 

こういった“嘘”でお客さんをだますの。

 

 

 

要は通常のトリートメントは

 

傷んだ髪の表面をシリコンやアミノ酸で

 

ギプスのようにがちがちにコーティングします。 

 

 

 

それをカラーやパーマをした後にやるもんだから

 

髪の内部に薬剤の成分が残って出て行けない。

 

そして髪はさらに傷んでいくのです。

 

 

美容室でやるトリートメントは

 

家庭用より強力なため“持ち”はいいかもしれませんが

 

髪のためには逆効果…

 

 

 

そんなこと美容室では説明してくれませんよね?

 

 

 

 

髪は【素の状態が一番】!!

 

いかに素髪の状態できれいな髪にするか。

 

 

それができるのが

 

この【M3.4】なのです。

 

 

 

どういったことが髪に起こるのかというと

 

傷んだ髪は【電子】を失い+(プラス)の状態に傾きます。

 

+の状態に傾くということは【酸化】すると言うことです。

 

 

しみ、しわ、病気、老化…

 

これは全て酸化によるものです。

 

 

この+に傾いた髪にM3.4を振ると

 

酸化されていたものが【還元】され-(マイナス)の

 

方向に動きます。

 

 

 

うーん…何か難しい話になってきた…

 

 

 

要はコーティングでごまかすのではなく

 

『今現在の髪の酸化状態髪から本来あるべきpHに還元し

 

同時に水分を補給することによって

 

素髪の状態で、できるだけ本来の状態に戻す』

 

トリートメントなのです。

 

 

 

難しくなってしまったので

 

髪に水分を導入し手触りをよくするトリートメント

 

と思っていただければいいと思います。

 

 

 

 

 

当店で初めてこのM3.4を使った

 

トリートメントをしていただいたお客様には

 

もれなく1本プレゼントさせて頂いております。

 

 

当店で月に1度トリートメントするより

 

毎日使って頂いたほうが髪の状態をよくできるからです。

 

 

 

 

M3.4を使っていまいち効果を実感できなかった方も

 

いるかと思います。

 

 

その方は使用量が少ないか

 

ブリーチや縮毛矯正などによって

 

もう切る以外に方法がないほど傷んでいる方だと思います。

 

 

 

まずはだまされたと思って

 

200mlを2~3週間で使い切ってみてください。

 

1000mlを1~2ヶ月で使い切ってみてください。

 

素髪の素晴らしさに気付くと思います。

 

 

 

肌も髪も手をかけてあげればあげただけ

 

きれいになります。

 

変なコーティング剤で良しとせずに

 

そろそろ本当にきれいな髪を育てませんか?