脱・オイルのススメ

 

 

 

世の中にはさまざまなオイルがあり

 

〇〇オイルはよくないとか、△△オイルはいいとか

 

言いますけども、

 

 

髪に関して言えば

 

『オイルは全く必要ない、むしろつけないほうがよい』

 

と言えます。

 

 

ヘアケア商品では

 

モロッカンオイルやアルガンオイルなどが

 

流行っておりますが、

 

原料が希少だとかそういったことに関係なく

 

オイルは必ず【酸化】します。

 

 

 

肌の老化・髪の傷み、これらは全て細胞が酸化する事により

 

引き起こされます。

 

それなのに酸化物質を長年髪に塗り続けることは

 

髪の酸化を引き起こし、

 

本来しなやかであるはずの髪を

 

硬く、もろくしてしまうのです。

 

 

そんなデメリットがあるのになぜそれほど流行るのかというと

 

即効性があるからに他なりません。

 

 

 

オイルはつけた瞬間に

 

手触りはよくなり、ツヤが出ます。

 

 

しかし使い続けるとオイルを付けたくらいでは

 

ごまかしきれないほど枝毛になります。

 

 

 

酸化しないオイルはないし

 

酸化しづらい上質なオイルと謳っている商品もありますが

 

結局は酸化するのです。

 

酸化しないというオイルはケミカルの酸化防止剤が入っているので

 

もう天然オイルとは言えません、

 

まだシリコンのほうがマシです。

 

 

 

これが当店にオイル系の商品がない理由です。

 

(最初はちょっとだけ使っていましたけども…)

 

当店にあるアウトバストリートメントと言えば

 

 

“ノンシリコンにこだわった洗い流さないヘアトリートメント”   

 

『AETENO』 (アエテノ)

 

2500yen(税込)

 

 

こちらは“あえて”あまり積極的にお勧めはしておりません。

 

と言いますのも【M3.4】のような浸透力はないので

 

これはM3.4をしっかりお使いいただいた上で

 

それでもどうしようもない枝毛や、

 

縮毛矯正で焦げてしまった炭化毛の手触りやひっかかりを

 

一時的によくするトリートメントだからなのです。

 

 

 

もし、どうしてもアウトバストリートメントを

 

使わないと気がすまない!!という方にはおススメします。

 

 

7種類の果汁とエキス

 

(レモン・ライム・オレンジ・グレープフルーツ・リンゴ・ナツメ・サンザシ)を

 

配合した髪にとても優しい洗い流さないトリートメントです!!