香水の嗜(たしな)み方

 

 

当店のお客様で

 

『色と香りの診断士』という方がいらっしゃるのですが

 

今回

 

十数種類ある香りの中から

 

直感で好きだと思う香りを選ぶことで

 

自分の性格や、自分でも知らなかった内面や

 

なりたい理想像がわかるという

 

診断をして頂きました。

 

 

 

 

私が選んだ香りの診断によると

 

・クール

・話の切り替えが早い

・スマートなイメージ

・常に冷静

・器用

・キレる

・優等生

・自分にも他人にも厳しい

・何事もそつなくこなし、同僚や後輩から頼りにされる存在

 

 

…だそうです。

 

自分で書いていてだいぶくすぐったくなってきました笑

 

 

もう一つ最後まで迷ったもう一つの香りは

 

・落ち着いている

・渋さがある

・人と違うことが好き

・ダンディ

・自分を知っている

・エスコートができる

・ものにこだわりがある

・セクシー

・おしゃれ

・本物

 

 

だそうです。

 

これまたくすぐったい診断結果でした。

 

 

でも確かにこんな大人になってみたい!!

 

 

 

まだまだ程遠いですがね…

 

 

 

 

香水というものは普段つけないのですが

 

その理由としてはやはり他人から香水の香りが

 

きついと思われてしまうのではということがありますが

 

ここで診断士さんから目からウロコ情報!!

 

 

 

よく香水の付け方として

 

手首の内側につけて耳の後ろに…ってやりませんか?

 

実はあれNGらしいです。

 

日本人にはきつすぎると。

 

 

適度なつけ方としては腰から下!!だそうです。

 

つけなれない人は両足をそろえて

 

足首付近に20cm以上はなして1回シュッと

 

それだけでいいそうです。

 

 

結婚式などフォーマルな席でも

 

腰付近に1回シュッとするだけでいいようです。

 

 

腰から上はNGで。

 

 

びっくりじゃないですか?

 

 

 

でもそれなら少し使ってみようかなって思いました!!

 

 

今回選んだ爽やかな香りの香水を探して

 

ちょっと使ってみようかな…

 

ダンディな大人を演出するために笑