固形石けんは小さくなると?

固形石けんというものは、


小さくなると 泡立ちにくくなります。

 

 

その理由は…

 

 

石けんが、水に溶けやすく泡立ちやすい洗浄成分と
 
水に溶けにくくやや泡立ちにくい洗浄成分との
 
組み合わせによって作られているためです。
 
 
 
 
石けんを使っていくうちに、水に溶けやすい成分のほうが
 
わずかですが先に溶けていくため
 
小さくなっていくほど、使い始めの時と比べると
 
泡立ちにくくなるのです。
 
 


また、水道水などに含まれている
 
微量のカルシウムイオンが石けんの表面について結合し
 
水に溶けにくい成分に変化することもあるそうです。
 
 
 
長く使わずに放置しておくと
 
表面から水分が蒸発して硬くなり、
 
さらに溶けにくくなるようですので、ご注意ください!!
 
 
 
最後まで気持ちよく石鹸を使うために
 
水切りはしっかりとしておくことが大切です!!
 
 
が!!!
 
 
 
ここまでは【ふつうの石けん】のお話。
 
 
おなじみ【いつかの石けん】+泡立てネットを使えば
 
そんなストレスもありません。
 
どんなに小さくなっても泡立ち抜群です!!
 
 
 
 
パッケージが少し変わりましたが
 
使い心地は変わりません。
 
 
 
通常1720yen  →  1470yen(15%off) ~7/15まで
 
 
 

さらに!!3点以上お買い上げいただくと
 
最大30%になりますので
 
今までお使いいただいたことのない方は
 
この機会にぜひお試しください!!