デジパ

 

Tさんが初めて当店に来てくれたのが

 

2年半前のこと。

 

 

『パーマをかけたい』とのことでしたが

 

当時私はお断りさせて頂きました。

 

 

 

なぜなら【縮毛矯正】がかかっていたから。

 

しかもかなり強いクセの為毛先が

 

炭化(熱の当てすぎで焦げてしまう状態)寸前で

 

通常のパーマではただ傷ませるだけで

 

ご満足いただける髪型を作ることができないと

 

判断しました。

 

 

それでも定期的にお手入れにいらして頂いて

 

毛先の傷みはある程度改善。

 

 

そして通常のデジタルパーマよりさらに髪に優しいものを

 

導入したことにより

 

今回生まれて初めてのパーマスタイルに!!

 

 

縮毛矯正毛でもユルフワなスタイルになりました!!

 

 

 

 

※通常、縮毛矯正毛には普通のパーマはかかりません。

 

デジタルパーマでのみきれいにかけることができます。

 

ただし、毛先まで何度も縮毛矯正をかけている方は

 

毛先が炭化している可能性があり

 

デジタルパーマもかからない場合があります。

 

 

 

そしてデジタルパーマと一言で言っても

 

色々な種類の薬剤や機械があります。

 

 

 

私は、過去にデジタルパーマによって

 

縮毛矯正よりもさらにひどいダメージになってしまった方を

 

数多く見てきました。

 

 

 

今回当店で導入したものは

 

・薬剤の90%がトリートメント

 

・通常の半分程度の温度でかけられる

 

(通常のデジタルパーマは約120℃、

 

当店のデジタルパーマは約60℃)

 

なので、ほぼダメージレスでかけることができます。

 

 

 

 

 

縮毛矯正は美容室で行う施術の中で

 

高熱を使うため最も傷みやすい技術です。

 

当店に初めていらっしゃる方の中には

 

毛先まで何度も矯正をかけたことによる【炭化毛】

 

なっている、またはなりかけている方が

 

非常にたくさんいらっしゃいます。

 

 

 

縮毛矯正は基本的に1回毛先までかければ

 

あとは伸びてきたところだけで充分です。

 

 

 

矯正をかけ続けているとやはり飽きますので

 

毛先に動きが欲しくなります。

 

そのときに、傷みすぎてパーマをかけることができないという

 

ことのないように、正しい知識と技術が

 

美容師に求められてきます。

 

 

 

今まで縮毛矯正毛の方で、パーマを断られた

 

失敗されたと言う方もいらっしゃると思います。

 

 

 

最新のデジタルパーマで、

 

パーマスタイルを楽しんでみませんか?

 

 

 

もちろん矯正をかけていない方もきれいにかかります。