黒いアレの正体

 

M3.4は髪にいいのはわかったけど

 

黒い『P4.2』って何?

 

 

 

M3.4はpHが10以上ある【強アルカリ】の化粧水です。

 

強アルカリって肌や髪に悪いんじゃないの?って

 

思われるとと思うのですが

 

天然由来のもので作られているので全くの無害です。

 

リトマス試験紙は赤→青になりません。

 

あれはアルカリ性を示す化学物質に反応するので。

 

(…この辺の話は難しいので興味のある方は聞いてください)

 

 

 

一方『P4.2』ですがこちらは【強酸性】のpH2~3です。

 

 

髪の場合ですと

 

M3.4をつけるとキューティクルが開きます。

 

そしてそれと同時に髪に中に水分を送り込みます。

 

髪の細胞の中に水分が入るため艶が出ます。

 

 

ドライヤーの熱で乾くことによって

 

キューティクルはある程度閉まるのですが

 

それを急激に反応させて水分を完全に閉じ込めてしまおうと言うのが

 

【P4.2】です。

 

 

 

 

つまりM3.4が浸透型トリートメントなら


P4.2は『閉じ込め型電子トリートメント』

 

もっと言えばM3.4 の効果を倍増させるブースターのようなものです。

 

 

 髪は本来弱酸性なのですが

 

カラーやパーマをすると化学物質により

 

アルカリ性に傾きます。

 

アルカリに傾くと髪の結合が弱くなりダメージになります。

 

(当店ではしっかりとP4.2を使い酸性に戻します)

 

 

 

髪は肌と違って自分で弱酸性に戻ることができません。

 

(肌は皮脂が出ますので)

 

 

 

弱酸性のシャンプーなどありますが

 

アルカリに傾いたものに弱酸性のものを使っても

 

せいぜい中性になるくらいであまり意味がありません。

 

 

必要なのは【強酸性】

 

しかも天然由来で目に入っても

 

口に入っても安全な【P4.2】が必要なのです。

 

 

 

特に

 

・髪が細くてハリコシがない方

 

・静電気が起きる方(これからの時期特に!!)

 

にはお薦めです。

 

 

使用量はM3.4ほど使わなくて大丈夫です。

 

M3.4は滴る限界までつけて欲しいですが

 

P4.2は内部に浸透するものではないので

 

表面にさーっとつけてください。

 

 

あとはM混合シャンプー同様Pとシャンプーを混合していただいて

 

トリートメントやコンディショナーの変わりに

 

仕上げにさっとつけて流して頂くと

 

シリコンやコーティング剤を使わずとも

 

さらに手触りのよい髪に仕上がります。

 

 

 

 

もちろん福袋対象商品なので

 

この機会にお試しいただければと思います。

 

 

 

さらに詳しい使い方などは

 

店頭で!!