ノーリスクなカラー


 

カラーをする(明るくする)ということは

 

多かれ少なかれ必ずダメージがあります。

 

 

明るくしなくてもいい場合

 

ヘナやマニキュアといった方法で

 

全く傷ませずに白髪を染めることはできます。

 

 

 

今回はもうすでに染まっている部分の

 

トーンダウンのお話です。

 

 

まずはホームカラーと美容室のカラーの違いですが

 

ホームカラーは黒髪戻し以外は全て

 

『新生部(健康な髪)を染めることを


前提に作られています。』

 

つまり、まだ傷んでいない髪を染めるために作られています。

 

 

髪のダメージは治ることなく

 

常に蓄積していきますので

 

ダメージしている既染部にはもちろん強すぎるので

 

ダメージは加速します。

 

 

 

美容室のカラーは既染部に対して

 

新生部を染めるよりも弱い薬でアプローチします。

 

なので、ホームカラーよりも傷みません。

 

 

これを塗り分けられるのが


ホームカラーと美容室のカラーの違いです。

 

 

 

ただし!!

 

サロンカラーもダメージゼロではありません。

 

 

カラーの原理について

 

少し難しいことを書きますので

 

太字部分はとばして読んでください。

 

 

 --------------------------------------------------------------------------------

 

 

一般的なカラー剤はアルカリカラーと呼ばれ

 

アルカリ剤過酸化水素を混合して発色させます。

 

まず髪はアルカリに弱い。

 

アルカリ剤によってキューティクルを押し広げ

 

薬剤を髪の内部に浸透させやすくします。

 

この時点で傷みます。

 


そして過酸化水素。 

 

過酸化水素自体は実は髪には


ほとんど害がありません。

 

そこにアルカリがちょっとでも加わると

 

スーパーオキサイド(活性酸素)が発生し

 

メラニンを破壊し髪を脱色します。

 

この時点でも傷みます。

 


脱色した部分に染料を入れ込み

 

発色させるのが現在のアルカリカラーです。

 

 

サロンカラーは毛先の既染部においては

 

トーンダウンの時には

 

低アルカリであったり、過酸化水素の濃度を下げたり

 

傷みにくいものを使うのですが

 

アルカリと過酸化水素を使用する以上

 

ダメージゼロはではありません。

 

 

--------------------------------------------------------------------------------------

 

 

 

今回当店で導入したカラー剤は

 

ヘナやハーブで染める原理を応用した

 

『植物カラー』。

 

 

トーンダウン時には

 

アルカリ・過酸化水素を一切使いません!!

 

故に、ノーダメージ・ノーリスク!!

 

 

トーンアップ時であっても

 

アルカリ量が10分の1程度のものなので

 

非常に髪にやさしいカラーとなっております。

 

 

当店でもフルコースのお客様であれば

 

縮毛矯正・カラー・パーマと全てされる方がいらっしゃいます。

 

 

同時施術することはあまりありませんが

 

髪はダメージを蓄積するので

 

他店でやってぼろぼろになって

 

悲しい思いをされた方も多いのでは?

 

 

 

縮毛矯正・カラー・パーマ

 

これらは少なからず傷みます。

 

 

ではカラーが全くのノーダメージになれば?

 

 

それだけでも

 

髪の負担はずいぶん減りますね!!

 

 

 

ましてやカラーする方が80%を超えていますので

 

一番ダメージを抑えるには

 

カラーを変えるのが一番です。

 

 

 

ニュースレターでも少し載せましたが

 

植物カラーの図


 

4月より少しづつ皆様にご案内してまいりましたが

 

今のところ100%の皆様が

 

“前回の(植物)カラーでやって”

 

と、おっしゃいます。

 

 

と言いますのも、

 

このカラー剤は

 

【退色させない】ことを目的に作られていますので

 

色持ちがかなりよくなります。

 

そして、植物のタンパク質が髪を強化しますので

 

手触りがよくなります。

 

(コーティングはありませんし、髪を治すわけではありません)

 

 

さらに繰り返すことで

 

色の定着と手触りがよくなる!!

 

こんなカラーよくないですか?

 

 

 

 

料金は通常のカラー価格+1500円ですが、

 

既存のお客様には

 

違いを比べて頂きたいので

 

今までのカラーと同じ金額で最初の1回を施術させていただきます。

 

 

次回どちらがよかったかお選びください。

 

 

 

ご新規様は、申し訳ございませんが

 

初回から通常料金になります。

 

 

 

髪のダメージスパイラルから抜け出すために

 

ぜひ1度ご体験いただければと思います。