根元のボリュームは落としながら毛先はパーマかけましょうか。

 

 

根元は真っすぐ、毛先はパーマ。

 

相反する施術をするのは少々難しいですね。

 

 

 

特に、縮毛矯正とパーマの相性は最悪でなので

 

注意が必要です。

 

 

縮毛矯正かけた髪には通常のパーマ

(液体をぴゃーっとかけるパーマ)は

間違いなくうまくかかりません。

 

 

やるのであればデジタルパーマ。

 

熱には熱の施術でなければ

 

一度まっすぐにしたものは曲げることはできません。

 

 

 

デジタルパーマであれば

 

それを同時に行うことも可能です。

 

 

 

まずはビフォー

 

根元の癖が強くぼわっと広がってしまいます。

 

ただ、まっすぐにしすぎてしまうとペタンとしてしまう

 

髪質なので、扱いやすい程度にのばし、

 

毛先にワンカールのパーマをかけましょう。

 

 

で、アフター

 

 

 

だいぶおさまりが良くなったでしょう。

 

 

乾かすだけで形になるのがデジタルパーマのいいところですね。

 

 

同時進行でかければ3時間半くらいでできます。