縮毛矯正

1年ぶりの縮毛矯正のお客様。 すっかり伸びていましたが 今回はばっさりカット! ビフォーは撮り忘れましたが カット後はこんな感じ。



くせ毛に悩み過去何度も縮毛矯正を繰り返してきたが なかなか思うような感じにならなかったお客様。 真っすぐになりすぎるのが嫌で 縮毛矯正をやめやことも。 長さを伸ばしていこうと思ったら どうしても縮毛矯正が必要になってきます。 まずは縮毛矯正かけていない状態からどうぞ。

縮毛矯正をするにあたって 『まっすぐになりすぎるのが嫌で…』 という方が多いかと思います。 大体まっすぐになりすぎるというのは 髪の状態に対して 薬剤のスペックが強すぎる場合が多いです。 当店では矯正がかかるギリギリまで 薬剤のスペックを弱くします。 そして電子トリートメントM3.5で髪の内部に 水分をイオン導入しながらかけるので...

縮毛矯正で傷んでしまった… という方に多く見られるのが ・髪の状態に対してオーバースペックの薬を使った事によるダメージ ・カラーとのコラボでのハイダメージ ・毎回毛先まで縮毛矯正をかける事によって生じるダメージ などがあります。 基本縮毛矯正は一度かけたところはかけなくてOK! のはずなんですが、毎回毛先までかけてますって方 意外と多いですね。...

ルトゥールはフランス語で『再生(リターン)』の意。 髪に必要な水分補給をしながら 髪を傷める原因である酸化作用を限りなく軽減させるストレート(縮毛矯正)です。 デザイン性に優れ、扱いやすい仕上がりになります。